トップページ > ニュース:お知らせ(詳細)
お知らせ(詳細)

食品関連事業者のみなさまへ「新たな食品表示制度について」

 

〜食品表示法について〜
平成27年4月1日にJAS法、食品衛生法、健康増進法の3法の食品表示に係る規定が一元化され、食品表示法が施行されました。これにより、食品関連事業者に対し新たな基準による食品表示が義務付けられました。
  
 
〜平成32年(2020年)4月1日からは食品表示法に基づく新たな基準での表示が必要です〜
平成32年(2020年)3月31日までは新たな基準への経過措置期間(準備期間)のため、この日までに製造(又は加工・輸入)される加工食品には食品表示法施行前の旧基準による表示が認められていますが、平成32年(2020年)4月1日からは新たな基準での表示が必要となります。
食品関連事業者のみなさまは、計画的に準備をされ、新たな基準による食品表示への切替えをお願いします。(なお、生鮮食品の経過措置期間は終了しているため、新たな基準での表示が必要です。)

 
食品表示法に基づく新たな基準とは?〜
食品表示法に基づく新たな基準の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

食品表示法、食品表示基準に係る通知・Q&Aについて
食品表示法等(法令及び一元化情報)(消費者庁ホームページ)

食品表示の方法等についてのパンフレット
パンフレット(消費者庁ホームページ)
(事業者向けに、食品表示法に基づく新たな表示の方法について解説されている「早わかり食品表示ガイド」などのダウンロードができます。)

このページの先頭へ戻る