HOME > 健康くまもと21推進会議 食の安全安心・食育部会

健康くまもと21推進会議 食の安全安心・食育部会とは

「健康くまもと21推進会議 食の安全安心・食育部会」は、熊本市における「食」に関する施策推進に必要な事項について審議する機関です。

学識経験者や、関係団体長の代表、市民代表者等で構成する会議で、『熊本市食の安全安心・食育推進計画』の評価及び進行管理をはじめ、食の安全安心の確保並びに食育の推進のために必要な事項等、「食」に関する施策推進に必要な事項について審議しています。
平成29年度までは「熊本市食の安全安心・食育推進会議」として開催しておりましたが、健康なまちづくりを総合的に推進していくための情報共有を進め、施策の連携を強化することを目的に、平成30年度より、“全ての市民が生涯を通して、住みなれた地域で健康でいきいきと暮らせるまちを市民と協働でつくる”ことを基本理念とした、「健康くまもと21推進会議」と統合しました。「健康くまもと21推進会議」の中の食に関する専門的な事項について審議するための部会として「食の安全安心・食育部会」を開催しています。

リンクボタン画像 健康くまもと21推進会議傍聴要領 熊本市食の安全安心・食育推進会議委員名簿 熊本市付属機関設置条例 健康くまもと21推進会議運営要綱

 

 

平成20年度 第1回熊本市食の安全安心・食育推進会議

 

 熊本市では、食品安全基本法(H15年7月施行)並びに食育基本法(H17年7月施行)に基づき、平成20年3月に「熊本市食の安全安心・食育推進計画」を策定し『食』に関する総合的、計画的な施策展開を図ることとしております。
そこで、本計画の進行管理並びに熊本市における食の安全安心の確保及び食育の推進に関する課題を審議するため、「熊本市食の安全安心・食育推進会議」を開催しました。

食育推進会議の様子

  開会後、委任状交付が行われ策定委員の紹介がありました。健康福祉局長からは「重要案件であり、全庁一丸となって取り組んでいきたいと思います。」と挨拶 がありました。会長・副会長の選出では会長には日本赤十字社熊本健康管理センター名誉所長 小山和作氏が副会長には尚絅大学短期大学部教授 坂本美代子氏 が選ばれました。

 担当課から議題の内容について説明の後、小山会長の進行により審議が行われました。学識経験者や関係団体、市民の代表で構成された委員から行政に対する思いやそれぞれの団体での取り組みなど活発な意見が交わされました。

 

資料ダウンロード

平成20年度次第(第1回)
平成20年度食の安全安心・食育推進会議席次
平成20年度食の安全安心・食育推進会議議事録

 

■この記事に関する連絡先

熊本市役所健康づくり推進課 電話096-361-2145

 

PDFファイルをご覧になるためには、Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Acrobat Readerダウンロード

このページの先頭へ戻る