HOME > 健康くまもと21推進会議 食の安全安心・食育部会

健康くまもと21推進会議 食の安全安心・食育部会とは

「健康くまもと21推進会議 食の安全安心・食育部会」は、熊本市における「食」に関する施策推進に必要な事項について審議する機関です。

学識経験者や、関係団体長の代表、市民代表者等で構成する会議で、『熊本市食の安全安心・食育推進計画』の評価及び進行管理をはじめ、食の安全安心の確保並びに食育の推進のために必要な事項等、「食」に関する施策推進に必要な事項について審議しています。
平成29年度までは「熊本市食の安全安心・食育推進会議」として開催しておりましたが、健康なまちづくりを総合的に推進していくための情報共有を進め、施策の連携を強化することを目的に、平成30年度より、“全ての市民が生涯を通して、住みなれた地域で健康でいきいきと暮らせるまちを市民と協働でつくる”ことを基本理念とした、「健康くまもと21推進会議」と統合しました。「健康くまもと21推進会議」の中の食に関する専門的な事項について審議するための部会として「食の安全安心・食育部会」を開催しています。

リンクボタン画像 健康くまもと21推進会議傍聴要領 熊本市食の安全安心・食育推進会議委員名簿 熊本市付属機関設置条例 健康くまもと21推進会議運営要綱

 

 

平成21年度 第2回熊本市食の安全安心・食育推進会議

 

 熊本市では、平成20年3月に「熊本市食の安全安心・食育推進計画」を策定し「食」に関する総合的、計画的な施策展開を図ることとしております。
  第1回会議では、成果指標に向けた行政事業の報告と成果指標の推移について審議しました。第2回会議では、行政においては来年度予算へ、また、関係団体においても、各団体での来年度の取り組みに反映することを目的に、成果指標達成へ向けた取り組みや連携について審議を行いました。

食育推進会議の様子

 

 開会後、甲斐健康福祉局長からは「平成22年度に向けての取り組みが大きなテーマとなっています。第1回会議の進捗状況のご意見を踏まえながら、来年度に向けての考えやご意見を賜り、各部門において取りまとめ、来年度の予算にむけての準備をするといった会議にさせて頂きたい。」と挨拶がありました。
  小山会長からは「食育問題は大いにやっていく事が大切。委員の皆さんにはどんどん発言して提案して頂いて、熊本市から全国に発信していく気持ちでやって頂きたいと考えています。」と挨拶がありました。

食育推進会議の様子

 

 第1回会議後の取り組みについて「食育月間の取り組み」や「田崎市場体験」の報告、第1回会議での協議事項について「熊本市版HACCPについて」や「公立・私立幼稚園の食育に関する計画策定について」等、各担当課からの進捗状況報告がありました。
  その後、各委員から平成22年度 食の安全安心・食育推進に向けての提言・意見や各成果指標達成に向けた連携について各団体や関係各課の担当者との活発な意見が交わされました。

食育推進会議の様子

 

資料ダウンロード

平成21年度次第(第2回)
平成21年度食の安全安心・食育推進会議席次(第2回)
平成21年度食の安全安心・食育推進会議議事録(第2回)

 

■この記事に関する連絡先

熊本市役所健康づくり推進課 電話096-361-2145

 

PDFファイルをご覧になるためには、Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Acrobat Readerダウンロード

このページの先頭へ戻る