トップページ > 熊本市の活動事例(一覧) > 熊本市の活動事例(詳細)

熊本市の活動事例

学校、保育所

育む食

「ひご野菜 春日ぼうぶら」(京塚保育園)


ひご野菜のひとつ【春日ぼうぶら】が、おやつに登場。
鮮やかな橙色の春日ぼうぶらをお団子にしました。

 春日ぼうぶらは、民謡おてもやんに登場するほど市民との文化的なかかわりを持ち、長さ30センチを超える、ヘチマのような外観とあっさりとした味が特徴です。
 春日ぼうぶらを見たことがないこどもたち、全クラスに春日ぼうぶらをみて、触ってもらいました!くびれがあるので、抱っこしやすいようですね。

 
    

0才児クラスの力持ちさんたち!!!
   
    

【春日ぼうぶら団子の作り方】
春日ぼうぶらを切りわけ、ゆでたら、よくつぶします。
  

 つぶした春日ぼうぶらと白玉粉・小麦粉(少量)を混ぜ、冷ましたゆで汁を加えながらこね、耳たぶくらいのやわらかさくらいにします。
 保育園では、まん丸団子にすると誤嚥の原因になるため、前歯で噛み切りやすい平べったい円形のお団子です。
今回は、黒蜜をかけていただきました。

 

このページの先頭へ戻る