トップページ > くまもと食のレシピ:かんたん郷土料理(一覧) > 辛子れんこん

くまもと食のレシピ

レシピの印刷はこちら

副菜

辛子れんこん(副菜)

材料名 分量4人分(g数または目安量)
れんこん 1節
大さじ1
<辛子みそ>  
みそ(A) 70g
砂糖(A) 40g
辛子(A) 大さじ1
片栗粉(A) 大さじ1
<皮>  
強力粉(B) 大さじ2
くちなしの汁(B) 40cc
小麦粉 適量
揚げ油 適量
(1)れんこんは皮をむき酢を入れたお湯で1〜2分ゆでる。
(2)(A)を混ぜ、辛子みそを作る。
(3)れんこんの穴の大きい方を下にして(2)上でトントンとたたくようにしてつめる。
(4)(B)を混ぜ、皮を作る。
(5)(3)のまわりに小麦粉をつけてはたき、(4)をつけ竹串でさして中温の油で揚げて、冷ましてから切る。

※くちなしの汁の作り方 くちなしの実1個を熱湯につけて冷ます。
この料理にまつわるお話や思い出など
肥後藩主、細川忠利公のために健康食として考案されたといわれています。切り口が細川家の家紋「九曜」にそっくりであったという逸話は有名です。
出典: 熊本市子どもの食育ネットワーク東保健福祉センターエリア
「熊本の伝統料理・郷土料理レシピ集」

このページの先頭へ戻る



レシピの印刷はこちら

副菜

からしれんこん(副菜)

材料名 分量4人分(g数または目安量)
れんこん 500g
適量
<辛子みそ>  
みそ(A) 120g
辛子(粉)(A) 大さじ2〜3
パン粉(A) 1/3カップ
みりん(A) 大さじ1
砂糖(A) 小さじ2
<皮>  
中力粉(B) 140g
くちなしの汁(B) 1カップ
小麦粉 適宜
揚げ油 適宜
(1)れんこんは皮はむかず、よく洗う。
(2)(1)を酢の入った湯でゆでた後、冷ましておく。
(3)(A)をすり鉢でよくすり辛子みそを作る。
(4)(3)をレンコンの穴にしっかりつめる。穴からはみだした(3)をとり、立てかけて水分をとる。
(一晩おいた方が良い)
(5)Bを混ぜて皮を作る。
(6)(4)に小麦粉、Bの順につけ油で揚げる。

※中くらいのれんこんが揚げやすい。
※くちなしの汁の作り方 くちなしの実を2個を水1.5カップくらいで煮出す。
出典: 熊本市子どもの食育ネットワーク東保健福祉センターエリア
「熊本の伝統料理・郷土料理レシピ集」

このページの先頭へ戻る