トップページ > くまもと食のレシピ:かんたん郷土料理(一覧) > のっぺ汁

くまもと食のレシピ

レシピの印刷はこちら

副菜

のっぺ汁(副菜)

材料名 分量4人分(g数または目安量)
鶏肉 100g
さといも 5〜6個
こんにゃく 1枚
干ししいたけ 4〜5枚
にんじん 1本
ごぼう 1本
焼き豆腐 1個
 
うす口しょうゆ(A) 適量
塩(A) 少々
砂糖(A) 少々
片栗粉 適量
(1)干ししいたけは水でもどす。(もどし汁はとっておく)
(2)食材はすべてサイコロ状に切る。
(3)鶏肉を炒めた後、他の食材を入れ、しいたけのもどし汁と水をヒタヒタになるくらい入れて煮る。
(4)食材が煮えたら、(A)を入れ味を調える。
(5)最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。
出典: 熊本市子どもの食育ネットワーク東保健福祉センターエリア
「熊本の伝統料理・郷土料理レシピ集」

このページの先頭へ戻る



レシピの印刷はこちら

副菜

のっぺ(副菜)

材料名 分量(g数または目安量)
鶏肉 250g
ちくわ 2本
焼き豆腐 1丁
にんじん 2本
ごぼう 2本
こんにゃく 1枚
しいたけ 6枚
さといも 10個
大根 1/2本
しょうゆ 適量
適量
砂糖 適量
(1)すべての材料を大きさをそろえて角切りする。
※あまり小さすぎると煮くずれてだいなしに。
(2)大きめの鍋に(1)とお湯を入れ、ぐつぐつと煮る。
(3)しょうゆ、酒、砂糖で味つけする。

※他にも昆布とかつお節でとっただし汁を使うのっぺ汁のご紹介もありました。子どもの時、わが家の行事の後、母親がいつでも食べられるよう作ってくれました。でも子ども時代は嫌いだったそうです。
※10月の沼山津の宮祭の時に食べる習慣があったのっぺ汁はしょうゆと酒だけの味つけだったそうです。
出典: 熊本市子どもの食育ネットワーク東保健福祉センターエリア
「熊本の伝統料理・郷土料理レシピ集」

このページの先頭へ戻る