トップページ > くまもと食のレシピ:離乳食(一覧) > カミカミ期

くまもと食のレシピ

カミカミ期(9〜11か月ごろ)

はじめにゴックン期モグモグ期カミカミ期パクパク期

お口の中でモグモグできるようになりましたか?
さあ、今度は歯ぐきを使った「カミカミ」の練習の時期です。
1日の栄養分の2/3くらいを離乳食でとれるようになります。無理強いせずに、楽しい雰囲気で食事をしましょう。

プログラム(例)〜1日3回食〜
ポイント
1回に与える食品の量

※子どもの食欲や成長・発達の状況に応じて、量を調整しましょう

○手づかみ

「自分でやりたい」という欲求が出てくる頃です。手づかみ食べは、前歯を使って自分の一口量をかみとる練習になります。おにぎりにしたり、野菜類の切り方を全てみじん切りにするのではなく、大きめにするなど、手でつかみやすいように工夫してみましょう。また、食べるときも見守りましょう。いつまでも口に入れずに、ぐちゃぐちゃにするだけなら遊んでいるだけのこともあります。そのときは片づけましょう。

○お菓子

赤ちゃん用のお菓子でも与えるのはさけましょう。お菓子だけでおなかいっぱいになってしまいます。離乳食を食べなくなることもあるので気をつけましょう。

カミカミ期 レシピ
■離乳食のご相談についてはお住まいの区役所保健子ども課 栄養士までお問合せください。
区役所 TEL
中央区役所保健子ども課 (096)328-2419
東区役所保健子ども課 (096)367-9134
西区役所保健子ども課 (096)329-1147
南区役所保健子ども課 (096)357-4138
北区役所保健子ども課 (096)272-1128

PDFの印刷はこちら